四十九日法要 香典

四十九日や一周忌の法要などお坊さんに出すお布施については
悩まれる方が多いかと思います。

よく葬儀の時のお布施料の10分の1を出すという、根拠のない話を
する人がいますが 四十九日でも一周忌においても決まった金額など

ありません、あくまで施主になる方の経済力に応じて決められるものでありましょう、どこの菩提寺でも檀家の中には経済的に恵まれた家庭とそうでない家庭があるわけですから

この位とか金額のことは まともなお坊さんなら言いません あくまで施主になる方が無理の無い範囲でお布施をきめればいいでしょう

ある調査機関が調べたお布施は
◇49日の法要のお布施は3万から5万円。
◇49日の御車代1万円。
◇49日のお膳料5千円。(菩提寺の庫裏の間で精進落としをされた場合皆様と同じ料理をご用意します。基本的にはお一人分で場合によりそこの奥様の分も用意する方もいます。)
◇納骨費用(石材屋)1万から3万が普通で心づけ含む
◇お盆お布施は1万から3万円。
◇ご本尊様・お位牌・仏壇の開眼供養は包まなくても49日の法要と一緒であれば法要のお布施に含みますので用意する必要はありません。
◇一周忌のお布施は3万円。
◇一周忌の御車代は1万円。
◇一周忌のお膳料は5千円。
法事の場合にはお寺さんが2人以上いても1人でもお布施の金額は同じ
こんな記事が載っていました一応の目安として下さい
[PR]葬儀のことなら


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。